株式会社SPORTOURS(スポーツアーズ)


スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。

一覧

スポーツイベント情報

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

新規開院クリニックの面接【医療事務編】

事前準備

履歴書送付後・・・
履歴書送付後は、いつ何時連絡があるか分からないので、電話が取れる状況作り、不可ならその後の対応をしっかり考えておくべきです。
一番のポイントは、電話対応です。(応募した会社の方との初めてのコンタクトとなる。)
ここでの印象はかなり重要であり、採用に大きく影響する場合もあります。
よって、電話がかかってきた時の応対の方法をあらかじめシミュレーションしておくと効果的だと思います。

面接前・・・
面接は時間が限られています。(1人当たりにかける時間は15分程度。)
それほど長くはない時間の中で、自分の伝えたい事柄を分かり易く、端的に、
熱意が伝わるように
相手に話すことが重要だと思います。
その為には、あらかじめ要点を絞りまとめておくことです。
言葉で言うのは簡単ですが、これも事前準備をしておかないと本番で満足にこなせる方はなかなかいらっしゃらないと思います。 面接を通じて知り合ったスタッフが、経営者の信頼を得て生き生きと働いている姿を見ると「この人を採用して本当に良かったなあ?」とつくづく感じます。

例えば、準備として・・・
質問されるであろう事柄に対して答えを書き出す。(箇条書きなどでOK)
その中から最も伝えたいことを2〜3つ選ぶ。
それらを結合し、まとめる。
あらかじめ面接のシミュレーションを行う。(会話のやり取りなど・・・)

やはり、大切なことは、「事前準備!+シミュレーション!」だと私は感じます。

最後に・・・

面接において何が正解で、間違いか・・・といったはっきりした答えはないと私は思います。
ですが、人間が感じることにそれほど差異はありません。
「この人感じがいい人だな・・・礼儀正しい人だな・・・やる気のある人だな・・・」と事柄はたくさんありますが、良い印象を1人の人に感じてもらえれば、面接官皆さんに感じて頂けると思います。
面接は、行う側と受ける側がマッチするかどうか・・・、
「礼儀正しく」+「謙虚な姿勢」+「笑顔」+「自分の意思を伝える」ことが十分に出来れば、
マッチング結果を待つのみです!!

上手くいかない時があっても、「人の一所懸命な姿は必ず人に伝わります。」

本日お聞き頂いたことの中で1つでも、皆様のお役に立つことがあれば嬉しく思います。
ありがとうございました。

新規開院クリニックの面接

【医療事務編】